2015/12/30

TOBICHIでの上演を終えて

人形操演の山田はるかです。

 

今年の夏に、原宿のカフェ シーモアグラスで上演した『ねずみのシーモア』を、

シーモアのデザインをしてくださった福田利之さんが観て、自分の個展でぜひ上演してほしいと言ってくださいました。

 

場所は、ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)のTOBICHI。

生まれたてのこの人形劇が、あのTOBICHIで。 嬉しい大事件でした。

 

 

上演に向けて、本の中のシーモアとエニモを福田さんに新たにデザインしていただいたり、

脚本、演出、セット美術、音楽・・・各所に手を加え、夏の公演から少し新しい『ねずみのシーモア』に生まれ変わりました。

 

 

TOBICHIでやるならばと、出演をお願いしたチェルシー舞花さん。

空間にぴったりとはまっていて心地よい空間をつくってくださいました。

 

IMG_3020

IMG_4052

 

 

福田さんの個展は、都内3カ所連動で行った、福田さんの集大成とも言われたとっても素敵な個展でした。

そんななかで参加できたこと、嬉しく思います。

 

IMG_4072

 

来てくださった皆さん、TOBICHIさん、そして福田さん、ありがとうございました。

 

この先もどんどん生まれ変わる『ねずみのシーモア』

観ていただける日をたのしみにしていてくださいね。

 

良いお年をお迎えください。

 

IMG_2984